魔乳 胸幸

魔乳 胸幸

魔乳秘剣帖(漫画)の登場人物。読みは「まにゅう むねゆき」。

登場作品
魔乳秘剣帖(漫画)
正式名称
魔乳 胸幸
ふりがな
まにゅう むねゆき
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔乳一族の当主・魔乳胸則の息子であり、魔乳影房の実兄。魔乳千房とは異母兄にあたる。幼い頃より剣技が冴え、将来を期待されていたが、腕の筋を痛めて跡取りの道を断たれる。知力も優れた人格者であり、幕府で大奥の女性らの乳を検分する乳目付を務めている。幼い頃より乳を見すぎたため、巨乳に軽い嫌悪感を抱いている。

配下の狭山桜花に想いを寄せられ、胸幸も憎からず思っていたが、一族のため富丘峰との縁談を受ける。

登場作品

魔乳秘剣帖

女性の乳房の大きさが価値観の全てとされる架空の江戸時代を舞台に、豊かな乳を育む秘術を持つ一族の娘・魔乳千房がそんな世の中を改めようと出奔し、旅先で様々な難事に立ち向かう、セクシー描写を売り物とした時代... 関連ページ:魔乳秘剣帖

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
魔乳 影房
魔乳 胸則
寿乳尼
集団・組織
その他キーワード
logo