魔木 妖介

魔木 妖介

ブラック商会変奇郎(漫画)の登場人物。読みは「まき ようすけ」。マダム・クリスタルとはライバル関係。

登場作品
ブラック商会変奇郎(漫画)
正式名称
魔木 妖介
ふりがな
まき ようすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

マダム・クリスタルのライバル占い師で、拝金主義で高額な占い料を取ることで有名な男。偶然入った変奇堂で運命の目を見つけ100万円で購入し、競馬予想で金儲けしようとする。

関連人物・キャラクター

マダム・クリスタル

水晶玉占いを50年続けてきたが、お金が必要となったので大事な商売道具である運命の目と呼ばれる水晶玉を変奇堂に売りに来る。変奇郎のことを占ったらマスクを付けた姿が浮かび上がり、変奇郎を慌てさせる。 関連ページ:マダム・クリスタル

登場作品

ブラック商会変奇郎

新宿の超高層ビルの間にある骨董品店の変奇堂。そこに住む変奇郎はごく普通の中学生だが、悪人に請求書を突きつけ、恐喝するという裏の顔があった。請求書を無視をして払わない輩には、変奇郎の不思議な魔力で恐ろし... 関連ページ:ブラック商会変奇郎

SHARE
EC
Amazon
logo