魔法使いの従者

魔法使いの従者

魔法先生ネギま!(漫画)の用語。

登場作品
魔法先生ネギま!(漫画)
正式名称
魔法使いの従者
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔法使いのパートナー(従者)で、戦闘中の呪文詠唱時、無防備になる術者を守護する役目を持つ。魔法使いとパートナーになるものが、契約の儀式を行う事で成立する。契約時に魔法アイテムであるパクティオーカードが出現し、契約の証となる。パートナーは、そのカードの機能と、契約主の魔力の相乗効果により、身体能力の強化、潜在能力を引き出す魔法アイテムアーティファクトの入手など、数々の恩恵を受ける。

契約魔法陣上でのキスなどにより成立する仮契約は、複数の人間と可能だが、本契約は、原則として1人の人間としかできない。一般的な契約の儀式形態から、パートナーは異性がなる事が多いが、かならずしも異性である必要はない。

登場作品

魔法先生ネギま!

十歳の魔法使い、ネギ・スプリングフィールドは、立派な魔法使いになる修行の一環で、麻帆良学園女子中等部に教師として赴任する。担当になった2-Aには31人の生徒が居た。年上の女子生徒達に振り回される日常の... 関連ページ:魔法先生ネギま!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
魔法先生ネギま!
logo