魔狭人

境界のRINNE(漫画)の登場人物。読みは「まさと」。六道 りんねとはライバル関係。

  • 魔狭人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
境界のRINNE(漫画)
正式名称
魔狭人
ふりがな
まさと

総合スレッド

魔狭人(境界のRINNE)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

心の狭さなら誰にも負けない陰湿な悪魔。目つきが悪く、背中にコウモリのような羽が生えている。悪魔小学校の夏休みの宿題を六道りんねに邪魔されて以来、逆恨みで目の敵にしている。あり余る財力を使って、あの手この手でりんねを陥れようとする。生霊が、魔狭人により額に祟の字を書かれると、悪霊化する。

ただし、漢字の誤字脱字が異様に多い。またキャッシュカードをよく技に組み入れてくる。

登場人物・キャラクター

『境界のRINNE』の主人公のひとり。死神とのハーフの父と人間の母を持つクォーター。赤毛赤眼の高校生。1年4組で、席は真宮桜の隣。学生生活のかたわら、幽霊の未練を断ち切り、輪廻の輪に乗せる死神のような...

登場作品

幽霊が見える高1の女の子・真宮桜が、隣の席の死神みたいな仕事をしている貧乏なクラスメイトの少年・六道りんねを手伝うことに。この世に未練のある幽霊たちを輪廻の輪に送り届けて成仏させるため、ない知恵と予算...