魔送球

魔送球

巨人の星 特別編 猛虎 花形満(テレビアニメ)に登場する送球法。読みは「まそうきゅう」。

登場作品
巨人の星 特別編 猛虎 花形満(テレビアニメ)
正式名称
魔送球
ふりがな
まそうきゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

星一徹が、戦傷により衰えた肩を補うために編み出した。その軌道は、一塁を目指す打者走者を狙いつつ、ファーストミットに収まるというもの。打者走者を威嚇して足を止め、アウトを奪う技法であるが、「投手におけるビーンボールに等しい」という川上哲治の指摘を受けて星一徹は過ちに気づき、ジャイアンツを退団。

その技術は息子の飛雄馬に受け継がれ、大リーグボール2号を産み出す土壌となった。

登場作品

巨人の星 特別編 猛虎 花形満

大会社の御曹司として恵まれた環境に育ちながらも非行に走り、放蕩していた花形満は、終生のライバル星飛雄馬との出会いをきっかけに更生。2人は互いにしのぎを削り、高校野球での決戦を経て、勝負の舞台はプロ野球... 関連ページ:巨人の星 特別編 猛虎 花形満

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
巨人の星 特別編 猛虎 花形満
logo