魔邪利 妖念

手天童子(漫画)の登場人物。読みは「まじゃり ようねん」。

  • 魔邪利 妖念
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
手天童子(漫画)
正式名称
魔邪利 妖念
ふりがな
まじゃり ようねん

総合スレッド

魔邪利 妖念(手天童子)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

を奉じ手天童子を滅ぼすことを教義とする邪教集団・暗黒邪神教の宗主。魔導四天王を従え、異世界から火竜を召還するほどの絶大な念動力を武器に手天童子郎の抹殺を目論む。力に目覚め始めた子郎と、戦鬼護鬼の前に敗れ去るが、死に際に子郎の養母芝京子を手にかけようとする。

関連キーワード

『手天童子』に登場する宗教団体。全国に数万の信者を持ち、邪鬼の像を鬼仏として奉る集団である。その本尊は、全宇宙を暗黒世界に導くとされる大暗黒死夜邪来。教団に伝わる鬼獄曼荼羅に描かれた唯一の光である手天...

登場作品

巨大な鬼によってこの世界の夫婦に預けられた赤子手天童子郎。少年へと成長した彼は、鬼に関わる奇怪な敵たちに襲われる。子郎を護る2体の鬼・戦鬼と護鬼の力を借りて、敵を退ける子郎。だが、戦いが終わると同時に...