魚住 純

SLAM DUNK(漫画)の登場人物。読みは「うおずみ じゅん」。別称、ビッグ・ジュン。赤木 剛憲とはライバル関係。

  • 魚住 純
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
SLAM DUNK(漫画)
正式名称
魚住 純
ふりがな
うおずみ じゅん
別称
ビッグ・ジュン

総合スレッド

魚住 純(SLAM DUNK)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

陵南高校バスケットボール部主将。身長二メートルを越す巨体の持ち主で、ポジションはセンター。湘北高校赤木剛憲をライバル視している。体格の良さから期待されてバスケットボール部に入るも、基礎練習すらついていけず、監督田岡茂一からの厳しい叱責の嵐から一時退部を決意する。

しかし田岡から期待されていることを知ると心機一転、徐々に力を発揮していく。熱しやすく冷静さに欠けるところはあるものの、コート上で圧倒的な存在感を持ちパワープレイを得意とする。バスケットボール部引退後は板前の修行を始めており、赤木が試合中に自己を見失った際には、コート上で大根のかつらむきを見せて赤木を諭し、立ち直るきっかけを作った。

登場人物・キャラクター

湘北高校バスケットボール部キャプテン。赤木春子の兄。ポジションはセンター。大柄な体と強面、パワーを重視するプレイスタイルからゴリラと形容される。小学生のころから全国制覇の夢を持ち、地道な練習を重ねて実...

関連キーワード

『SLAM DUNK』に登場する学校。ビック・ジョンの異名を取るセンターの魚住純を中心に、天才と呼ばれる仙道彰や、ディフェンスに定評のある池上らを加えて、神奈川県でも有数の実力を持つ公立高校。インター...

登場作品

世界観舞台は神奈川県にある湘北高校バスケットボール部。部員6人の無名のチームである。決して強いチームではなかったが、キャプテンの赤木剛憲が掲げるのは「全国制覇」という大きな目標だった。そこに中学時代に...