魚清

イキにやろうぜイキによ(漫画)、稲瀬二丁目にある星野峻平の家。読みは「うおせい」。

  • 魚清
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
イキにやろうぜイキによ(漫画)
正式名称
魚清
ふりがな
うおせい

総合スレッド

魚清(イキにやろうぜイキによ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

近所でもいい魚を仕入れていると評判。落合苫子の父も魚清の魚でないとダメだというほど。もっとも経営は苦しく、借金も抱えていた。星野清吉の喧嘩っ早い性格のため、長男と次男は勘当され、三男と四男も魚屋を嫌い、跡継ぎは五男の峻平くらい。その峻平がプロボクサーをしている間の10年間を四男の良一に頼もうとしたが、清吉は閉店を決意。

一度は完全に畳んでしまう。だが峻平が独断で再開を決断。改めて魚清をスタートさせた。

登場作品

落合苫子は扶桑高校のアイドル。様々な伝説を持つ彼女は、ボクシング部の星野峻平に一目惚れする。目立たない存在の峻平にぞっこん惚れこんだ苫子の、下町を舞台にした健気で本気の恋物語。