鮎川 瑛太

鮎川 瑛太

BUNGO-ブンゴ-(漫画)の作品登場人物。読みは「あゆかわ えいた」。

登場作品
BUNGO-ブンゴ-(漫画)
正式名称
鮎川 瑛太
ふりがな
あゆかわ えいた
関連商品
Amazon 楽天

概要

中学1年生の男子。静央シニアのメンバーの一人。左投げ左打ちで、守備位置はピッチャー。1年生の時点では目立たない選手だったが、それでも既にレギュラークラスの実力を持っていた。また、1年生の時に見た石浜文吾の投球に感化され奮起し、肉体を鍛え上げてきた。その努力もあり、3年生の引退後はエースナンバーを獲得した。3年次には62校からのスカウトが来るほどのピッチャーに成長している。

もともとナチュラルにスライド回転する球を投げる癖があり、それを利用して自在な方向へ小さく動くムービングファストボールをあやつる。コントロールもよく、テンポがいいため、野手陣からは守りやすいピッチャーという評価を得ている。普段から鍛錬を怠らず、トレーニングは理論に基づいた効率的なものを好んでいる。

チームメイトの神谷真琴に好意を抱いており、真琴のためなら命を投げ打っても構わないとまで思っている。

登場作品

BUNGO-ブンゴ-

野球は未経験ながらピッチングの才能にあふれる少年、石浜文吾の成長と、仲間との友情を描く野球漫画。リトルシニアを舞台としている。「週刊ヤングジャンプ」2015年3号から連載の作品。 関連ページ:BUNGO-ブンゴ-

SHARE
EC
Amazon
logo