鮎食 響

鮎食 響

響 小説家になる方法(漫画)の主人公。読みは「あくい ひびき」。

登場作品
響 小説家になる方法(漫画)
正式名称
鮎食 響
ふりがな
あくい ひびき
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校1年生の女子。メガネにぼさぼさ頭で、飾り毛のない容姿。天才的な小説の才能を持っている。しかし社会常識や人の感情の機微を読み取ることには疎く、また攻撃的な性格。躊躇なく暴力を振るう。文芸誌『木蓮』の新人賞に作品を送るが、応募要項を確認しておらず、デジタルデータのところに肉筆原稿を送り、また連絡先もつけていなかった。

幼馴染の椿涼太郎と共に、高校の文芸部に入部する。

登場作品

響 小説家になる方法

文芸誌『木蓮』の新人賞に送られてきた、応募規定を満たしていない小説にほれ込んだ編集者花井は、連絡先のわからない作者・鮎食響を探し出そうとする。一方、鮎食響本人は、新入学の高校で文芸部に入ろうとするが、... 関連ページ:響 小説家になる方法

SHARE
EC
Amazon
logo