鮫島 伝次郎

鮫島 伝次郎

はだしのゲン(漫画)の登場人物。読みは「さめじま でんじろう」。

登場作品
はだしのゲン(漫画)
正式名称
鮫島 伝次郎
ふりがな
さめじま でんじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

中岡元たちの住む町の町内会長。町内会長という立場から戦争を賛美し、戦争に反対の立場を表明する中岡大吉を忌み嫌っている。そのため、大吉を警察に密告したり、中岡家の麦畑を荒らすなど様々な嫌がらせを行う。原爆投下によって、息子の竜吉とともに倒壊した自宅の下敷きになるが、通りかかったゲンによって助けられる。

終戦後は一転して反戦思想を標榜し、広島市会議員に立候補するが、ゲンに見つかって非難されている。後に広島県議会議員となる。

関連人物・キャラクター

中岡大吉

中岡元の父親。広島で下駄の絵付け職人として営業しているが、戦時中ということもあり生活は苦しい。戦争には反対の立場を取り、その姿勢を隠そうともしないため、町内では「戦争に協力しない非国民」と非難されてい... 関連ページ:中岡大吉

登場作品

はだしのゲン

昭和20年の広島で、貧しくも楽しく暮らしていた中岡元の生活は、アメリカの落とした原子爆弾によって奪われる。父と姉、弟を原爆投下時に失ったゲンは、生き残った母、原爆投下直後に産まれた妹と戦後の社会を暮ら... 関連ページ:はだしのゲン

SHARE
EC
Amazon
logo