鮫島 太郎

鮫島 太郎

バチバチ(漫画)の作品登場人物。読みは「さめじま たろう」。別称、火竜 太郎。

登場作品
バチバチ(漫画)
正式名称
鮫島 太郎
ふりがな
さめじま たろう
別称
火竜 太郎
別称
火竜
関連商品
Amazon 楽天

概要

元大関の男性。故人。鮫島 鯉太郎の父親でもある。体型は大柄で、がっしりとした筋肉質。目は吊り目で、目つきが悪い。四股名は「火竜 太郎」あるいは「火竜」。不遜で好戦的な性格で、ヒール力士として絶大な人気を博した。力士としても非常に強く、横綱も夢ではないといわれていたが、ある日その実力を妬んだ後藤 昇の策略により、一般人15人を相手に暴行事件を起こす。これにより角界から除名され、廃業せざるを得なくなってしまう。相撲が出来なくなってからは連日連夜酒に溺れ、鯉太郎からも嫌われていた。しかし、力士を目指す鯉太郎の姿にかつての自分を重ね、親としてあえて厳しく接しながらも期待をしていた。6年前に泥酔して街を歩いていた際、トラックと衝突事故を起こして亡くなる。

登場作品

バチバチ

大相撲史上最悪といわれた力士、鮫島 太郎の息子である鮫島 鯉太郎が、一度はあきらめようとした相撲と改めて向き合い、空流部屋の一員として横綱を目指す姿を描いた本格大相撲ストーリー。「週刊少年チャンピオン... 関連ページ:バチバチ

SHARE
EC
Amazon
logo