鯉淵 蔵之介

海月姫(テレビアニメ)の登場人物。読みは「こいぶち くらのすけ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
海月姫(テレビアニメ)
正式名称
鯉淵 蔵之介
ふりがな
こいぶち くらのすけ

総合スレッド

鯉淵 蔵之介(海月姫)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

倉下月海が気にかけていたクラゲのクララを助けたおしゃれな女性として登場するが、正体はファッションに興味があるため女装している男性。伯父は総理大臣、父親は大物議員という御曹司で、女優であった愛人の子として誕生しており、邸宅が天水館の近くにある。

月海や共同生活仲間の尼~ずに興味を持ち、男子禁制の天水館に女性と偽って出入りする。自身の手で月海を変身させ、水族館へデートに誘うが、兄の鯉淵修月海に恋した様子を見て複雑な感情が沸く。

登場作品

男性が苦手でおしゃれに興味のないクラゲおたくの主人公・倉下月海が、同様に市松人形収集家、三国志おたく、鉄道おたく、枯れ専の女性たちと「尼~ず」を名乗り、レトロな天水館で同居生活を送るが、偶然出会ったお...