鯨川 堂山

鯨川 堂山

ハリガネサービス(漫画)の登場人物。読みは「くじらかわ どうざん」。

登場作品
ハリガネサービス(漫画)
正式名称
鯨川 堂山
ふりがな
くじらかわ どうざん
関連商品
Amazon 楽天

概要

桐城高校バレーボール部の3年生男子で、バレーボール部主将。ポジションはミドルブロッカー。190センチ120キロの巨体で、前年の「春高バレーボール」では最重量登録選手だった。恵まれた体格から放つ強烈なアタックは生半可なブロックを吹き飛ばすほどの威力を持っており、監督の古川禎丞からは「全力で打つと相手に怪我をさせてしまうから手加減するように」と言い含められるほどの威力を持つ。

またポジションからも分かるようにその巨体は相手のスパイクを軽々とブロックする壁としての役割を持っており、攻撃面、防御面の両面で桐城高校の「サーカスバレーボール」の中心となっている。

登場作品

ハリガネサービス

世界観バレーボールを題材にした作品の中でも極めて特殊な「ピンチサーバー」という役割にスポットを当てた作品。作中でも紹介されているが、ピンチサーバーとは実業団やプロレベルで初めて必要とされる役割であり、... 関連ページ:ハリガネサービス

SHARE
EC
Amazon
logo