鳥居 耀蔵

鳥居 耀蔵

風雲児たち(漫画)の登場人物。読みは「とりい ようぞう」。

登場作品
風雲児たち(漫画)
正式名称
鳥居 耀蔵
ふりがな
とりい ようぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

目付。超名門の生まれという特権意識が強く、自分の邪魔になる者は徹底的に排除した。蘭学者たちを憎み、尚歯会の弾圧を目論む。水野忠邦が天保改革を行う下で、厳しい市中取締りを決行。江戸城内からも、庶民からも悪評が高かった。南町奉行の職にも就いたが、天保改革失敗の後は、その職を追われる。

数々の悪事を働いた末、四国丸亀藩に幽閉された。実在の人物鳥居耀蔵がモデル。

関連人物・キャラクター

安部 正弘

天保改革の失敗で一度失脚した水野忠邦が老中筆頭に復帰した際、ブレーンとなったひとり。水野忠邦が老中辞職した後、その後任となる。老中となった後は、数々の悪事を働いた鳥居耀蔵に審問を開始し、最終的に幽閉を命じた。実在の人物安部正弘がモデル。

登場作品

風雲児たち

徳川家康や石田三成などの関ヶ原の戦い時代の人物から坂本龍馬など幕末期までに存在し、日本の歴史を動かしてきた様々な偉人たちの人生を中心に、ギャグ漫画的な表現を使いつつ歴史を描く大河ドラマ漫画。 関連ページ:風雲児たち

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo