鳥海 モトハル

鳥海 モトハル

電脳少女☆Mink(漫画)の登場人物。読みは「とりうみ もとはる」。

登場作品
電脳少女☆Mink(漫画)
正式名称
鳥海 モトハル
ふりがな
とりうみ もとはる
関連商品
Amazon 楽天

概要

父が社長を務めるバード・ミュージックの社長代理と所属アイドルのマネージャーを兼任する18歳の青年で、白石みんくの通う学校の高等部に在籍している。運命的な出会いを果たしたMinkをスカウトし、献身的に彼女のアイドル活動をサポートする熱血漢で、何よりもアイドルの気持ちを大切にする優しい性格の持ち主。

その行動から、みんくが好意を寄せる存在となっていく。また、MacoCanonも事務所にスカウトして面倒をみているが、彼女たちの正体には気づいていない。なお、鳥海真帆子とは兄妹関係で、彼女からは“モッくん”と呼ばれている。ちなみに、バイクの運転免許を持っているが、たびたび事故を起こしている。

登場作品

電脳少女☆Mink

白石みんくは友人の鳥海真帆子や森山叶花とごく普通の学生生活を送る、アイドルに憧れるちょっとおとなしめな中学2年生の女子。ある日、彼女は2099年の未来からやってきた“なりたい自分になれる”パソコンソフ... 関連ページ:電脳少女☆Mink

SHARE
EC
Amazon
logo