鳥海

グラゼニ ~東京ドーム編~(漫画)の登場人物。読みは「とりうみ」。

  • 鳥海
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
グラゼニ ~東京ドーム編~(漫画)
正式名称
鳥海
ふりがな
とりうみ

総合スレッド

鳥海(グラゼニ ~東京ドーム編~)の総合スレッド
2016.07.28 18:46

概要

文京モップス所属。左投げ左打ち。兵庫県出身。年俸1600万円。妻と娘あり。高校野球時代から有名で、エースで4番をつとめ、3年生の夏に甲子園で優勝を果たした。夏之介と同じ学年。大学進学し六大学リーグでも活躍し、モップスにドラフト1位指名を受けプロ入りした。

ポジションはファーストだったがモップスではその座が空かず、なかなか出場機会に恵まれなかった不運な男。外野手に転向したが、パ・リーグから富士野泰山外野手がFA移籍してきたことで、またもや出場機会を逃し、今シーズンも2軍でのスタートとなった。しかしファーストが空いたことで1軍出場し好成績をおさめ、ようやく選手としてブレイクのきっかけを掴んだ。

だが、初出場のオールスターで頭部にデッドボールを受けてしまい、そのトラウマから打撃不振に陥った。その後ベンチに居続けることが増え、シーズン終了後にはトレード要員となり、所沢ジャガーズへの移籍が決まった。

登場作品

プロ野球はカネを稼ぐことが全てと考えているリアリストのピッチャー・凡田夏之介は、契約交渉のもつれから長年在籍した神宮スパイダースを退団し、大リーグに渡った。しかしうまくいかず再び日本球界へと戻り、伝統...