鳥追いお銀

鳥追いお銀

流れ星五十三次(漫画)の登場人物。読みは「とりおいおぎん」。

登場作品
流れ星五十三次(漫画)
正式名称
鳥追いお銀
ふりがな
とりおいおぎん
関連商品
Amazon 楽天

概要

門付けをする非人の女太夫。「鳥追」の姿をしている謎の女。凄腕の巾着切り(スリ)で、鴉と川崎宿で出会い、しばしば行動を共にするようになる。鬼縄から護り袋を奪う話を持ちかけられ、鴉の懐を狙っているがなかなか成功しない。あくまでも巾着切りの技ですりとろうと考えている。

鴉を慕うようになって、協力して護り袋を守ったりもした。吉田宿ではぐれ、土山宿で再会したとき勤皇の志士の短筒から鴉をかばって落命する。

登場作品

流れ星五十三次

東海道五十三次の宿場を1話1カ所で旅していく、漫画で描いた股旅物。起点と終点を入れて55カ所あるため、少し調整されていて全52話となっている。江戸から京都に護り袋を届ける渡世人の鴉の旅を描いた。護り袋... 関連ページ:流れ星五十三次

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
流れ星の鴉
狂須 幻之進
胡蝶
さえ
その他キーワード
護り袋
logo