鳴上 悠

鳴上 悠

Persona4 the ANIMATION(テレビアニメ)の主人公。読みは「なるかみ ゆう」。

登場作品
Persona4 the ANIMATION(テレビアニメ)
正式名称
鳴上 悠
ふりがな
なるかみ ゆう
関連商品
Amazon 楽天

概要

八十神高校2年生。特別捜査隊のリーダーを務める。作中において、精神を象徴するアルカナは、愚者(ワイルド)。長身で白髪(はくはつ)気味の髪が特徴の少し大人びた少年。両親の事情で、一年間、稲羽市八十稲羽に住む叔父、堂島遼太郎の元に預けられた。

引越し早々に、身近な人達が関係した連続殺人事件が発生し、その謎を解き被害を防ぐために、自称「特別捜査隊」を結成する。冷静沈着で無口で、あまり積極性をもたない性格だが、物語が進むにつれ、交友関係が広がり、同時に、意思を明確にし自我を確立させていく。

その過程で、天然ボケ気味で、ユーモア溢れる一面をもつ性格も、表に出すようになった。

基本的に、他人を「~さん」など敬称で呼ぶが、物語中盤以降、花村陽介に対しては、友情を込め「陽介」と呼ぶようになった。従妹である堂島菜々子には愛情を持ち、妹のように接しており、彼女が害された時は、その犯人への強い怒りと、落涙するほどの悲しみを露にした。

例外的に、自分の影「シャドウ」と向き合う事を経ずに、「ペルソナ」能力を発現させており、「何にでも成れる事」を象徴する愚者(ワイルド)のアルカナを持つ、特別なペルソナ使いとなる。

そのアルカナの特性により、運命の旅路を支援する、精神と物質の狭間の場所にある「ベルベットルーム」に入室が許されている。戦闘では、愚者の属性を持つ「イザナギ」を中心に、異なるアルカナの属性をもつ、複数のペルソナを使いこなす。

登場作品

Persona4 the ANIMATION

田舎町で起こった、都市伝説であるマヨナカテレビと絡む連続誘拐殺人事件の調査を軸に、高校生の主人公鳴上悠の、他者との絆の形成に伴う成長、それに伴う自我の確立が描かれた、バトル要素のあるジュブナイル伝奇ミ... 関連ページ:Persona4 the ANIMATION

SHARE
EC
Amazon
logo