鳴沢製薬

ハツカネズミの時間(漫画)に登場する企業。読みは「なるさわせいやく」。

  • 鳴沢製薬
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ハツカネズミの時間(漫画)
正式名称
鳴沢製薬
ふりがな
なるさわせいやく

総合スレッド

鳴沢製薬(ハツカネズミの時間)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

日本有数の大手製薬会社で、蒼崚学園を実験施設として生み出された製品を数多く市場に送り出している。また無事に蒼崚学園を卒業した生徒を従業員として採用。鳴沢檀が社長を務めるが、その父親が会長として実権を握っている。

関連キーワード

『ハツカネズミの時間』に登場する学校。生徒たちにはエリート養成のための一貫校と説明されているが、その実態は鳴沢製薬によって身寄りのない子供たちが集められ、さまざまな試薬を投与するための実験施設である。...

登場作品

エリートを育成するため、幼いころから世俗から離れた環境で一貫教育を行う蒼崚学園。生徒たちは自分たちが通う学校に疑うことなく学生生活を過ごしていた。主人公の高野槙もそのひとり。しかし槙の日常は、氷夏桐子...