鳴海

空のキャンバス(漫画)の登場人物。読みは「なるみ」。

  • 鳴海
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
空のキャンバス(漫画)
正式名称
鳴海
ふりがな
なるみ

総合スレッド

鳴海(空のキャンバス)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

かつて清流体操クラブに所属しており、赤城榛名にとっては兄代わりのような存在だった。全日本選手権でも優勝したが競技中の事故で半身不随になり、一時自暴自棄に陥っていた。しかし、全身麻痺からリハビリにはげむ北野太一の姿を見て自身もリハビリを行い、日常生活は送れるまでに回復した。その後、雑誌「体操ジャーナル」の記者となり、体操の素質のある少年五十嵐俊を世界的な名コーチクリーフ・ドロノワに紹介した。

その後、太一が手術のショックで記憶喪失になると、彼のコーチを買って出て、後方伸身3回ひねりという自身の大ケガにつながった難易度の高い技を伝授した。

登場人物・キャラクター

明るくて天真爛漫だが、負けず嫌いの努力家。そしてちょっぴりスケベ。子供のころ、「あいつ」と呼んでいた少年との「男と男の約束」を守るために、清流体操クラブに入り、赤城榛名の家に下宿する。橋から落ちた「あ...
体操の日本女子ジュニアチャンピオンで、ポニーテールの勝ち気な少女。子供のころに出会い、橋から落ちた自分を助けてくれた「こぶだらけのヒーロー」をずっと想い続けている。その一方、下宿生として家に転がり込ん...

関連キーワード

幼少時に北野太一や赤城榛名、賢苦労や五十嵐俊らが住んでいた町。太一が榛名をかばった際に突き刺さった木の切り株は、後に撤去された。背中の神経の手術の後遺症で一時的に記憶喪失になった太一は、鳴海コーチに連...

登場作品

子供のころ、主人公北野太一は見事な月面宙返りをしてみせた少年に負けまいと特訓に明け暮れていた。しかし、ライバルと見込んだその少年が橋から落ちたのを助けた際に、背中に大ケガを負ってしまう。少年が実は赤城...