鳴神姫

鳴神姫

神様はじめました(漫画)の作品登場人物。読みは「なるかみひめ」。

登場作品
神様はじめました(漫画)
正式名称
鳴神姫
ふりがな
なるかみひめ
関連商品
Amazon 楽天

概要

天に社を持つ雷神で、見た目は人型の女性。気性が激しくかんしゃく持ちで、プライドが高く負けず嫌いな性格をしている。だが、実は寂しがり屋で、巴衛を奪ったミカゲと、ミカゲから土地神を引き継ぎ巴衛を神使として傍におく桃園奈々生を逆恨みしている。狛犬潰しの鳴神の異名を持つほど、狛犬の扱いがひどく、何匹もの狛犬が使い捨てられて来た。

関連人物・キャラクター

巴衛

ミカゲ神社の神使を務める狐の妖怪。もともとは野狐だったが、ミカゲにより、狛犬代わりにミカゲ神社に迎え入れられた。20年間、主不在のミカゲ神社を守りながら、ミカゲの帰りを待っていた健気で一途な性格。妖怪... 関連ページ:巴衛

登場作品

神様はじめました

桃園奈々生は普通の女子高生。ある日、父親の借金が原因で路頭に迷うことになる。偶然出会ったミカゲに神社に住むように勧められるが、重大な仕事も押しつけられることになる。鈴木ジュリエッタの代表作。 関連ページ:神様はじめました

SHARE
EC
Amazon
logo