鵜殿 丈助

鵜殿 丈助

バジリスク ~甲賀忍法帖~(漫画)の登場人物。読みは「うどの じょうすけ」。

登場作品
バジリスク ~甲賀忍法帖~(漫画)
正式名称
鵜殿 丈助
ふりがな
うどの じょうすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

甲賀卍谷衆の一人。丸々と太った巨漢で、その体は柔軟性に富み打撃も刀も通用せず、鉄格子も容易にすり抜ける。好色なお調子者で、お幻の屋敷では伊賀者の目も構わず朱絹に迫っていた。

関連人物・キャラクター

朱絹

伊賀鍔隠れ衆の一人。肌から血を噴き出して霧にし、敵の目をくらませる術を使う。伊賀の仲間に大しては情が深く、負傷した小四郎の世話をするうちに彼への特別な感情を覗かせた。朧の世話をする事も多く、朧から信頼... 関連ページ:朱絹

関連キーワード

甲賀卍谷衆

『バジリスク ~甲賀忍法帖~』に登場する忍者集団。甲賀弾正を頭領とし、服部半蔵をして「なんと禍々しい者共」と言わしめる、奇怪な忍術をそれぞれが用いる。多くの者が次期頭領として弦之介を慕っている。頭領を... 関連ページ:甲賀卍谷衆

登場作品

バジリスク ~甲賀忍法帖~

忍者の甲賀卍谷衆と伊賀鍔隠れ衆は数百年に渡り対立していたが、約定により不戦が保たれていた。互いの跡取りである弦之介と朧が恋仲となり、確執も解けるかと思われたその折、両家の頭領は徳川家康に呼び出された。... 関連ページ:バジリスク ~甲賀忍法帖~

SHARE
EC
Amazon
logo