• (漫画)
  • 作中用語・組織等

鵺

(漫画)のモチーフとなった、世阿弥の謡曲のひとつの演目。読みは「ぬえ」。

登場作品
(漫画)
正式名称
ふりがな
ぬえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

鵺退治をした頼政は褒美をもらったのに対し、鵺は粗末な舟にのせられたまま暗い水底に沈められ寂しいと、滅ぼされる側の悲哀を表現した演目。鵺とは、頭は猿、尾は蛇、足手は虎などど書かれる想像上の化け物。

登場作品

伊勢久居藩の芳賀家の末息子で美貌の若侍篠夫(四辻篠夫)]は、刃傷沙汰を起こし切腹させられるところを腰元の可那枝に救われ、駆け落ち同然に国を後にし、生母の記憶を頼りにやって来た花のお江戸で、元旗本の浪人... 関連ページ:

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo