鶴巻

鶴巻

(漫画)の登場人物。読みは「つるまき」。別称、マドンナ。

登場作品
(漫画)
正式名称
鶴巻
ふりがな
つるまき
別称
マドンナ
関連商品
Amazon 楽天

概要

太い眉と三白眼、大きい鼻が特徴の男性。コミケで鉄道ジャンル3位と目されているサークル「鉄の穴」のメンバー。映像記憶の持ち主で、記憶だけを頼りに写真のような絵を描くことができる。同サークルの過去の同人誌のイラストは全て彼が描いたものである。また数字に関しても抜群の記憶力と計算力を持つ。

反面、他人とまともに会話することができず、他人が目の前にいても電車の玩具で遊び出すなど、コミュニケーション不全の面がある。バカと言われると激しく怒る。メダルゲームも好きだが、不良グループにいつもメダルを脅し取られている。霊感があり、霊と会話できるだけでなく、その姿も正確に見ることができる。

登場作品

中学生山田義男は交通事故で植物状態となり、生霊となってしまう。病院を浮遊していた霊のジェニー(真田和子)と出会った彼は、チョキンと仇名を付けられる。金銭にまつわる事情に強い興味を持つジェニーを、チョキ... 関連ページ:

SHARE
EC
Amazon
logo