鶴見

鶴見

ゴールデンカムイ(漫画)の登場人物。読みは「つるみ」。

登場作品
ゴールデンカムイ(漫画)
正式名称
鶴見
ふりがな
つるみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

第七師団所属の陸軍中尉。日露戦争の奉天会戦で砲弾の破片を顔に受け、頭蓋骨の前面を吹き飛ばされた為、額に固定具を装着している。同時に前頭葉も損傷したと語っており、その影響からか上官の指を食い千切ったり、刺青人皮を自身で見に付け保管している等、狂人の様な行動が目立つ。

一方で情報収集や分析力に優れる冷静な面も持ち合わせている。日露戦争において何も得られず、屯田兵として過酷な環境に置かれている兵士とその関係者達を救済すべく、アイヌ民族の金塊を追っている。果ては第七師団を掌握し、北海道全域の占領も目論む。

登場作品

ゴールデンカムイ

日露戦争で絶大な武勲を立て、「不死身の杉元」と謳われた元兵士の杉元佐一は、戦友であった寅次の妻・梅子の病気を治療する大金を必要としていた。その為に北海道で砂金を探し一攫千金を狙っていた杉元佐一だが、ア... 関連ページ:ゴールデンカムイ

SHARE
EC
Amazon
logo