鷲崎

力王(漫画)の登場人物。読みは「わしざき」。雑賀力王とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
力王(漫画)
正式名称
鷲崎
ふりがな
わしざき

総合スレッド

鷲崎(力王)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

那智の行方を追う力王が向かったの収容所ラーゲリを支配する元軍人。古代より霊力を宿すと伝えられる鉄隕石刀であらゆるものを一刀両断し、力王をも一撃で倒しラーゲリに連行する。力王那智が「神の計画」を遂行するための存在と考え、ふたりを支配して世界を破滅に導く最終兵器として利用しようと企む。

登場人物・キャラクター

傷害罪で懲役3年の判決を受け、20歳で私立国分刑務所に投獄され、開始当初も服役中。貿易商・雑賀道臣の養子として18歳までは順風満帆の生活を送っていたが、高校3年の冬に突如失踪、2年間の空白ののち私立国...

関連キーワード

本州の最北端にある霊場祟山の山奥、屍峠の茶屋に設けられたエレベーターで地下へと進んだ先にある海岸の施設。地磁気の乱れによって計器が効かない「隠された土地」のため、犯罪者の楽園とされていたが、その実は完...

登場作品

傷害罪で私立国分刑務所に投獄された雑賀力王は、無法がまかり通る刑務所内で自分に害を及ぼそうとする囚人や刑務官を拳ひとつで叩き潰してきた。刑務所の支配者である所長を倒した力王は、自分の出生の秘密を求め脱...