鷹取 小夜

うしおととら(漫画)の登場人物。読みは「たかとり さや」。

  • 鷹取 小夜
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
うしおととら(漫画)
正式名称
鷹取 小夜
ふりがな
たかとり さや

総合スレッド

鷹取 小夜(うしおととら)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

蒼月潮が旭川への旅の途中に訪れた遠野で出会った、白い髪の美少女。あの世と交信ができ、妖怪を見ることもできる白い髪の女の一族で、強力な結界により鷹取家に囚われている富を呼ぶ妖怪オマモリサマを慰める役割を担っている。身体が弱く、家族からも冷たい仕打ちを受けていたため、何に対してもすぐに謝ってしまう後ろ向きな性格だったが、蒼月潮オマモリサマのために戦う姿を見て、強く生きることを決意。

オマモリサマの解放を願う。蒼月潮獣の槍を振るってオマモリサマを囚える結界を断ち切った後は性格も明るくなり、髪の毛も真っ白ではなく根本から色が着いてくるようになった。

登場人物・キャラクター

不器用で少し暴力的といえるほどに元気だが、他人のことでも涙を流せる優しさを持つ、真っ直ぐな瞳をした中学2年生の少年。絵を書くのが大好きで、美術部に所属しているが、その腕前は今ひとつ。実家である光覇明宗...

登場作品

世界観主人公の蒼月潮が住んでいるのは架空の都市である東京都みかど市。高いビルなどがあまりなく、自然も数多く残っていることから、都心部から離れた郊外に存在していると見受けられる。また、潮の住む芙玄院は、...