鷹宮 柴織

鷹宮 柴織

ガラスの仮面(漫画)の登場人物。読みは「たかみや しおり」。

登場作品
ガラスの仮面(漫画)
正式名称
鷹宮 柴織
ふりがな
たかみや しおり
関連商品
Amazon 楽天

概要

速水真澄の婚約者。世界有数の大企業の社長の孫娘。体が弱く、箱入りで育った。お見合いで速水真澄と出会い一目惚れをする。美しく優しい女性と思われていたが、速水真澄北島マヤを愛しているとわかり、北島マヤに執拗にいやがらせをする。それが速水真澄に発覚し、速水真澄が婚約破棄をしたいと申し出るが、その言葉にショックを受け自殺未遂を起こしたあげく発狂する。

関連人物・キャラクター

速水 真澄

大手芸能事務所の大都芸能社長。月影千草が持つ幻の作品「紅天女」の上演権を手に入れたいと思っている。業界きってのやり手で、仕事のためなら冷酷な手段もいとわない。北島マヤに心惹かれており、正体を隠して紫のバラと共に応援する内容の手紙を北島マヤに贈り続ける。

北島 マヤ

貧しい家に育つ。普段は不器用で何の取り柄もないような少女だが、ドラマや映画が異常に好きで、一度見ただけで台詞や動きを覚えるという力があった。ある日月影千草に、その類稀なる演技の才能を見い出され大女優を目指すようになる。

登場作品

ガラスの仮面

往年の大女優・月影千草は主人公の北島マヤの女優としての才能を見抜き、劇団を立ち上げて彼女の才能を開花させるために様々な指導を行う。大女優を目指し奮闘する北島マヤの成長を描く。未完。 関連ページ:ガラスの仮面

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
姫川 亜弓
logo