鹿谷 初葉

ムカムカパラダイス(漫画)の主人公。読みは「しかたに ういば」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ムカムカパラダイス(漫画)
正式名称
鹿谷 初葉
ふりがな
しかたに ういば

総合スレッド

鹿谷 初葉(ムカムカパラダイス)の総合スレッド
2016.10.07 14:21

概要

高ヶ谷商店街にある「ペットショップ鹿谷」のひとり娘。高ヶ谷小学校5年生。髪の毛をおかっぱにしている。活発で明るく、友達が多い。本人は自分をわがままだと思っており、悩みごとがあるたびに反省している。父親の鹿谷葉三が仕入れてきた謎の卵から孵化した恐竜の子供ムカムカをとても大切にしており、常に一緒にいる。ムカムカを育てるためならなんでも行動し、家出しようとしたことすらあった。

ムカムカと暮らすようになってからは、純粋なムカムカに励まされて、どんな状況でも努力しようと頑張っている。恐竜のいる世界に商店街が移動した時も、常にムカムカと行動をともにし、周囲を探索した。その世界で地図伯爵のブンドイと出会い、「ローザ姫」と呼ばれた。

幼なじみの高倉川太に好意を抱いているが、本人はまだ恋かどうか理解できていない。恐竜のいる世界に移動した際は、心細く不安だったところを彼に支えられている。向いに住む一つ年上の志歴屋葉月とは仲が良いものの、川太が彼女に好意を寄せているのを知って軽い嫉妬をしている。クラスで自由奔放に振舞う御殿場蘭華とは犬猿の仲。

登場作品

ペットショップのひとり娘鹿谷初葉は、父親が持ってきた謎の卵から孵化したムカムカと遭遇、愛情が芽生え育てることを決意する。ムカムカは商店街の人々の研究により、恐竜だということが判明。明るく純粋なムカムカ...