鹿野 雅彦

I【アイ】(漫画)の主人公。読みは「しかの まさひこ」。別称、雅彦。

  • 鹿野 雅彦
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
I【アイ】(漫画)
正式名称
鹿野 雅彦
ふりがな
しかの まさひこ
別称
雅彦

総合スレッド

鹿野 雅彦(I【アイ】)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

実家は医者で、裕福な家庭環境で育った。学級委員長を務めるなど、そつなく優秀な子供として過ごしてきたが、心の中に常に周囲との違和感や孤独感を抱き続けていた。父親が医者だったことで栄養失調状態となった同級生のイサオが担ぎ込まれてきたこともあり、ここでイサオと接触した。周囲からは変人とされ疎まれているイサオに畏怖と共感を抱き、会話を交わすようになる。

高校受験を放棄してイサオと共に家出をし、「神様」を探す旅に出た。イサオと離れ離れになった後も生きることや神様について考え、彷徨を続けることとなる。

登場作品

医者の息子の鹿野雅彦には奇妙な同級生がいた。彼は石川イサオといい、両親もなく野生児同然に貧乏な暮らしを続けていた。小学5年生の時、イサオを育てていた酒乱の叔父が首吊り自殺を遂げた。イサオをいじめていた...