麗の父親

麗の父親

スケ番あらし(漫画)の登場人物。読みは「れいのちちおや」。

登場作品
スケ番あらし(漫画)
正式名称
麗の父親
ふりがな
れいのちちおや
関連商品
Amazon 楽天

概要

粗野で下品な振る舞いをする大柄の中年男。髭面でいつも胸毛をさらした腹巻き姿。大工仕事を生業とし、妻亡きあと2人の娘を男手一つで育てている。木造平屋建てのあばら家に住み、食事の献立は毎日つながったタクアンと納豆だけのおかずで荒神山麗を嘆かせる。若いころは「姫城の若乃花」と呼ばれていたと自称する力自慢。

登場作品

スケ番あらし

荒神山麗は女だてらに喧嘩好きでスポーツ万能という姫城高校一のおてんば娘。ある日クラスに東京の名門女子高から綾小路静香という大金持ちで美しい女子生徒が転校してくる。一時は心を通い合わせた麗と静香であった... 関連ページ:スケ番あらし

SHARE
EC
Amazon
logo