麻帆良学園都市

麻帆良学園都市

魔法先生ネギま!(漫画)の舞台の一つ。読みは「まほらがくえんとし」。

登場作品
魔法先生ネギま!(漫画)
正式名称
麻帆良学園都市
ふりがな
まほらがくえんとし
関連商品
Amazon 楽天

概要

埼玉県麻帆良市に存在するとされる、架空の学園都市。明治の中頃に創立され、初等部から大学部までの、あらゆる学術機関を有す。学園内には、超常的な能力や技術を持つ人材、組織が多数存在しトラブルも日常茶飯事。しかし、市民もそれを日常と受け入れており、また、生徒自身や学園組織がトラブルを収める力も同時に持っているため、学園外のニュースになるような事は少ない。

都市内には、シンボルツリーの世界樹や、魔法に絡む、多数の古代の遺跡や遺構が存在し、始祖は魔法使いだったとされる。

登場作品

魔法先生ネギま!

十歳の魔法使い、ネギ・スプリングフィールドは、立派な魔法使いになる修行の一環で、麻帆良学園女子中等部に教師として赴任する。担当になった2-Aには31人の生徒が居た。年上の女子生徒達に振り回される日常の... 関連ページ:魔法先生ネギま!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
魔法先生ネギま!
logo