麻理の母

ぼくは麻理のなか(漫画)の登場人物。吉崎麻理とは親族関係にある。

  • 麻理の母
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼくは麻理のなか(漫画)
正式名称
麻理の母

総合スレッド

麻理の母(ぼくは麻理のなか)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

上品な出で立ちで、初めて訪れた柿口依にも料理をふるまった。彼女いわく、麻理の友達が遊びに来るのは、高校に入ってから初めて。麻理がほとんど家にいなくて、夜9時過ぎくらいまで出歩いていることを明かす。小森功が、自分は麻理の姿をしているが小森功である、と証してからは、娘が病気だと思うようになり、クスリを飲ませている。

娘のことで悩み、ノイローゼ状態が続いている。

登場人物・キャラクター

小森功が毎日9時にコンビニで見かけていた女子高生。実際は夜の9時まで家に帰らなかったことが麻理の母の口から明かされる。コンビニで必ずチョコレートと飲み物を買って帰る。学校では友だちが多く、男子生徒にも...

登場作品

大学に行くことが出来ず引きこもって暮らしていた大学生の小森功の楽しみは、夜9時くらいにコンビニでチョコレートと飲み物を買って帰る女子高生「コンビニの天使」を見ることだった。ところがある日、自分がその女...