麻雀漂流記

麻雀漂流記

巷説麻雀新撰組はっぽうやぶれ(漫画)に登場する小説。読みは「まーじゃんひょうりゅうき」。

登場作品
巷説麻雀新撰組はっぽうやぶれ(漫画)
正式名称
麻雀漂流記
ふりがな
まーじゃんひょうりゅうき
関連商品
Amazon 楽天

概要

作者は、主人公花島タケオ麻雀新選組に誘った作家朝倉徹也。博打打ちを題材にした連載小説で、朝倉徹也を人気作家に押し上げた。朝倉徹也のモデルとされる作家阿佐田哲也のベストセラー『麻雀放浪記』が元になっていると思われる。

登場作品

巷説麻雀新撰組はっぽうやぶれ

麻雀の腕前に自信を持っていた主人公花島タケオは、大阪からやってきたケン師(真剣師。将棋や麻雀などで、金銭を賭けて勝負し、生活している人のこと)堂島と出会う。堂島に惨敗した花島タケオは、彼に弟子入りし、... 関連ページ:巷説麻雀新撰組はっぽうやぶれ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
巷説麻雀新撰組はっぽうやぶれ
logo