黄 一仁

黄 一仁

星空のカラス(漫画)の登場人物。読みは「ふぁん いーれん」。別称、イーレン。

登場作品
星空のカラス(漫画)
正式名称
黄 一仁
ふりがな
ふぁん いーれん
別称
イーレン
関連商品
Amazon 楽天

概要

13歳の烏丸和歌より歳下だが、日本棋院東京本院において院生1位の実力者。台湾出身であり、「台湾の英雄」と呼ばれる碁打ち・「王(ワン)先生」に師事している。髪型は肩までの長さのワンレングスで、小柄で中性的な容姿をしているが男の子である。愛想のよくない性格だが、かわいいものに弱い轟カンナには可愛がられている。

病気を抱える母や、自分のために全てを犠牲にしてくれる父の期待に応えるため、早くプロ棋士にならなければならないというプレッシャーが強い。

関連人物・キャラクター

轟 カンナ

日本棋院東京本院の院生。Aクラスに所属し、女流棋士採用試験を狙う少女。同じAクラスの院生である轟豪は兄で、「兄貴」と呼んでいる。元・院生の国領葉月に片想いをしている。私服はボーイッシュで、言葉遣いは乱暴だが、須藤蘭子や黄一仁のような小さくて可愛い子には弱い。

登場作品

星空のカラス

囲碁が大好きな13歳の少女・烏丸和歌と、17歳の若き天才棋士・鷺坂総司を2人の主人公とし、登場人物たちが棋士として強くなろうともがく姿や、その恋愛模様を描く囲碁漫画。「文化系スポ根囲碁マンガ」がキャッ... 関連ページ:星空のカラス

SHARE
EC
Amazon
logo