黄海峰

黄海峰

孔雀王(漫画)の登場人物。読みは「こう かいほう」。孔雀とはライバル関係。

登場作品
孔雀王(漫画)
正式名称
黄海峰
ふりがな
こう かいほう
関連商品
Amazon 楽天

概要

中国仙道の始祖・黄帝の流れを汲む呪術集団・黄家仙道の仙道士。黄家に伝わる霊剣・獅咬剣の使い手で、その霊力によって獅子を召喚し、敵を切り刻む。尸解仙・美童の事件で孔雀と出会い、その後、人工の孔雀王・オカンを殺す任務で再会。オカンを守ろうとする孔雀と敵対するが、非情に徹しきれない性格と孔雀の真摯な態度に心を動かされ、黄家当主である父の命令に逆らい、孔雀と共にオルガオカン姉弟を救う旅に出た。

また、孔雀の姉・朋子が生きていることを知った後は、単身・六道衆の本拠に潜入し、朋子を救い出すため力を尽くす。

関連人物・キャラクター

孔雀

高野山と対を成す密法の総本山・裏高野に属し、この世の怪異を討ち祓うことを生業とする退魔師。本名を明(あきら)という。慈空阿闍梨の愛弟子で、階級は第九階中僧都(ちゅうのそうず)。若くして守護神・孔雀明王... 関連ページ:孔雀

登場作品

孔雀王

若くして腕利きの退魔師として知られた孔雀は、求めに応じて日本各地を巡り、怪異や化け物を退治する生活を送っていた。だがある日、阿修羅と名乗る少女と、彼女を操る六道衆・大聖歓喜天が現れたことで、彼の生活は... 関連ページ:孔雀王

SHARE
EC
Amazon
logo