黄菜の母

ダリアの帯(漫画)の登場人物。読みは「きいなのはは」。只野黄菜菜とは親族関係にある。

  • 黄菜の母
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ダリアの帯(漫画)
正式名称
黄菜の母
ふりがな
きいなのはは

総合スレッド

黄菜の母(ダリアの帯)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

只野黄菜の母親。5年前に死んだ夫は病弱だったため、ずっと勤めにでて家計を支えていた。しかし進行性健忘症を発症した黄菜に、その間の孤独を責め立てられてしまう。

登場人物・キャラクター

21歳の主婦。夫只野一郎とは恋愛結婚。階段から落ちて流産してしまうが、そのとき妊娠しているという自覚はなかった。以降進行性健忘症を発症し、奇行を繰り返すようになってしまう。

登場作品

流産のショックで進行性健忘症にかかり、奇行を繰り返す妻只野黄菜と、彼女から逃げるべきか否かを悩む夫只野一郎の関係性を叙情的に描いた作品。