黄金の鷲

黄金の鷲

バイオレンスジャック 学園番外地編(漫画)の登場人物。読みは「おうごんのわし」。

登場作品
バイオレンスジャック 学園番外地編(漫画)
正式名称
黄金の鷲
ふりがな
おうごんのわし
関連商品
Amazon 楽天

概要

『バイオレンスジャック 学園番外地編』に登場するキャラクター。人語を解する鷲で、偵察の役割を果たすほかバイオレンスジャックに助言することもある。その正体は不明。また、ジャックの分身である、少年のジャック女のジャック黄金の鷲の姿に変身することもある。

関連人物・キャラクター

バイオレンスジャック

関東地獄地震で無法地帯と化した関東に忽然と現れた身長2m20cmの巨人。刃渡り40cmの鉈のようなジャックナイフを武器とする。魔王スラムキングの力が増大しているのを感じ、全力でキングをたたこうとする。... 関連ページ:バイオレンスジャック

登場作品

バイオレンスジャック 学園番外地編

関東地獄地震により文明が崩壊した関東の片隅。元中学教師・番長介は、ボロ小屋を建て、規則に縛られない自由な学校を主催していた。フラリとやってきた少年の姿をしたバイオレンスジャック(少年のジャック)は、学... 関連ページ:バイオレンスジャック 学園番外地編

SHARE
EC
Amazon
logo