• 聖闘士星矢 (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • 黄金十二宮

黄金十二宮

黄金十二宮

聖闘士星矢(テレビアニメ)に登場する舞台の1つ。読みは「おうごんじゅうにきゅう」。

登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
黄金十二宮
ふりがな
おうごんじゅうにきゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

聖域にある12の神殿。アテナ神殿に続く道中に存在する神殿で、アテナを守護するための結界でもある。12の神殿には黄道十二星座の名前が付けられ、それぞれ同じ守護星座を持つ黄金聖闘士が守護している。

また、黄金十二宮全体には神話の時代からアテナの聖なる小宇宙が充満しており、そのためテレポートなどの超能力は一切不可能。

頂上にあるアテナ神殿に行くためには、必ず自らの足を使って上る必要がある。

登場作品

聖闘士星矢

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士「聖闘士(セイント)」となった主人公の星矢は、ライバルや強敵と戦うたびに聖闘士の自覚に目覚めて成長していく。時には傷付き、時には苦悩しながらも、... 関連ページ:聖闘士星矢

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
聖闘士星矢
logo