• 黄龍の耳 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 黄龍の耳

黄龍の耳

黄龍の耳

黄龍の耳(漫画)に登場する用語。読みは「こうりゅうのみみ」。

登場作品
黄龍の耳(漫画)
正式名称
黄龍の耳
ふりがな
こうりゅうのみみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

棗家の当主が代々引き継ぐ、富と女を意のままにすると言われる左耳のこと。小さな穴が開いており、普段は強すぎる能力を封印するためにリングが嵌めてある。かつての中国皇帝・玄宗も持っていたとされる。世界を手中に収めることも可能だが、その反面使うものの心によっては全てを破壊する危険性も持ち合わせる。

登場作品

黄龍の耳

イタリアの修道院で修業を積む青年・トマス(キロウ)は、父親の死によって家に代々伝わる棗希郎衛門という名前、莫大な財産、そして富と女を思いのままにする力・黄龍の耳を受け継ぐことになる。キロウは、棗家に代... 関連ページ:黄龍の耳

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo