黒の帝王

聖マッスル(漫画)の登場人物。読みは「くろのていおう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖マッスル(漫画)
正式名称
黒の帝王
ふりがな
くろのていおう

総合スレッド

黒の帝王(聖マッスル)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

「3の章 巨人王」「5の章 奴隷地獄」で名前だけ登場。2の章 命の泉でも手先である黒い犬が姿を見せていた。巨人王いわく「邪悪をもって世界制覇を策す大権力」であり、黒い犬を放って各地で破壊工作を企む。巨人王の妹もその信念を黒の帝王に利用されていた。また奴隷鉱山の長官らも、黒の帝王の配下であった。

登場作品

たくましい筋肉と高潔で不屈の精神を持つ青年聖マッスルは、ある日花畑で目覚めたが、自身の記憶を失っていることに気づく。彼は己を知る者を探して世界をさまよううちに、荒廃した死の都市、権力者が圧政をしく恐怖...