• 黒の獅士 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 黒の志士

黒の志士

黒の志士

黒の獅士(漫画)に登場する組織。読みは「くろのしし」。

登場作品
黒の獅士(漫画)
正式名称
黒の志士
ふりがな
くろのしし
関連商品
Amazon 楽天

概要

白魔によって母星を滅ぼされた異星人の集団であり、ギリーと名乗る司令官の下、白魔による地球人殲滅を阻止するため暗躍する。獅子丸の父も黒の志士の一員であったが、白魔との戦いの中で死亡したと語られる。なお、作品タイトルは『黒の獅士』だが、集団名は黒の志士で統一されている。

登場作品

黒の獅士

時は戦国。伊賀忍者の中でも超人的な力を持つ天王獅子丸は、頭領百地三太夫から、美濃国主斉藤道三の暗殺を命じられる。しかし、道三の警護には、不死身の武芸者銅磨陣内が就いていた。獅子丸は苦戦の末、陣内を倒す... 関連ページ:黒の獅士

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo