• D.Gray-man (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 黒の教団

黒の教団

黒の教団

D.Gray-man(漫画)に登場する、アクマと戦うエクソシストの所属する組織。

登場作品
D.Gray-man(漫画)
正式名称
黒の教団
ふりがな
くろのきょうだん
関連商品
Amazon 楽天

概要

またその総本部である断崖に建てられた黒い円柱状の塔のことも指す。約100年前に発見された、「神の結晶」あるいは「イノセンス」と呼ばれる不思議な力を持つ物質でできた石箱(キューブ)に刻み込まれた「千年伯爵によって世界が終末を迎える」という予言に対応するためヴァチカンが設立した。

エクソシストの胸には、ヴァチカンの名においていかなる場所でも入場が許される「ローズクロス」の紋章がついている。

登場作品

D.Gray-man

「仮想19世紀」の時代設定で、世界を終焉に導こうとする「千年伯爵」と「ノアの一族」、それを防ぐために設立された黒の教団と呼ばれる組織による世界規模の戦いを描いた作品。作者にとって初の長編連載作品で、『... 関連ページ:D.Gray-man

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
D.Gray-man
logo