黒の森

黒の森

バイオレンスジャック 黒の森編(漫画)、関東地獄地震で焦土と化した神宮の森。読みは「くろのもり」。

登場作品
バイオレンスジャック 黒の森編(漫画)
正式名称
黒の森
ふりがな
くろのもり
関連商品
Amazon 楽天

概要

焼け焦げた黒い大木が林立し、常に霧に覆われている不気味な森。足を踏み入れた者の心の奥底に潜む、愛や憎しみ、怒り、悲しみ、恐れを映し出すと言われている。

登場作品

バイオレンスジャック 黒の森編

関東地獄地震の約30年前、信州の名家・銅磨家で一人の赤ん坊が誕生した。母親の下腹部を引き裂いて誕生した小さな怪物の名は銅磨高虎。のちの魔王スラムキングである。常に外に向かって力を発揮しないと自身の骨や... 関連ページ:バイオレンスジャック 黒の森編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
バイオレンスジャック 黒の森編
logo