黒の獅子王

アリオン(漫画)の登場人物。読みは「くろのししおう」。ティターンとはライバル関係。

  • 黒の獅子王
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アリオン(漫画)
正式名称
黒の獅子王
ふりがな
くろのししおう

総合スレッド

黒の獅子王(アリオン)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

オリンポスに捕らわれ処刑されるところだったアリオンを救い出した謎の人物。獅子の仮面を被って正体を隠し、「ティターンの天敵」を自認している。危機に陥ったアリオンの前に度々現れ、助言を授ける。ティターンの王ゼウスに匹敵する魔道の力を持つ。

登場人物・キャラクター

ティターン。デメテルとポセイドンとの子とされているが、出生には秘密がある。幼少時までデメテルと暮らしていたが、叔父ハデスに誘拐され、冥界で武芸を仕込まれ育つ。ハデスの謀略により、オリンポスの王ゼウスを...

関連キーワード

『アリオン』の登場する一族。超人的な力をふるうことで人の上に君臨する。その王は、ウラノス、クロノスゼウスと変転した。アポロンによれば、ティターンは人間ではなく、遙か昔に地に降り立ち、人に知を与えた種族...

登場作品

母デメテルと辺境の地トラキアで暮らしていたアリオンは、叔父であるハデスに冥府に連れ去られ、そこで武芸を仕込まれ育つ。母の処遇に関して談判に赴いたオリンポスで、アリオンはティターンの王ゼウスを襲い、追わ...