黒人の妊婦

荒野の少年イサム(漫画)の登場人物。読みは「こくじんのにんぷ」。

  • 黒人の妊婦
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
荒野の少年イサム(漫画)
正式名称
黒人の妊婦
ふりがな
こくじんのにんぷ

総合スレッド

黒人の妊婦(荒野の少年イサム)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

サンセットキャニオン駅馬車中継所に居合わせた女性。臨月の妊婦でありながら、インディアンに襲撃された際には自ら銃を取り果敢に戦った。インディアンの襲撃中に出産し、幸運にも親子そろって生き残る。その後、メアリーの親が経営する農場に召使として雇われる。駅馬車中継所で知り合ったビッグ・ストーンからは親しみをこめて「オフクロさん」と呼ばれている。

登場人物・キャラクター

黒人のアウトロー。自分の母親を殺害したウインゲート一家に深い恨みを持ち、ウインゲート一家に復讐することを生きがいにしている。また、有色人種を差別する白人たちに対しても深い恨みを抱いている。シエラ・ネバ...

登場作品

舞台は西部開拓時代のアメリカ。日本人の血を引く赤ん坊渡イサムは、父親と生き別れになり、荒くれ者たちの集落ロッテン・キャンプに拾われて、そこに住む男たちに可愛がられながら純真に育っていた。しかし、イサム...