黒人格闘士

格闘士ローマの星(漫画)の登場人物。読みは「こくじんかくとうし」。アリオンとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
格闘士ローマの星(漫画)
正式名称
黒人格闘士
ふりがな
こくじんかくとうし

総合スレッド

黒人格闘士(格闘士ローマの星)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

アリオンを殺すために皇帝ネロがガンガ王国から呼び寄せた格闘士。現代のボクシングの原型となったとされる格闘術を操り、拳の一撃でゴリラをも倒す実力を持つ。キリスト教の教えに目覚め、格闘士として戦うことに消極的になっていたアリオンを苦しめるが、その強さが逆にアリオンの闘争心を呼び覚ますことになり、敗北する。

登場人物・キャラクター

ローマの民衆に人気の、誇り高く心優しい格闘士。幼少の頃から父ゴリアスに格闘技の英才教育を受け、現代のプロレスの源流となった組み技を得意とする。人気を皇帝ネロにねたまれ、ローマに征服されたカリビア王国の...

登場作品

西暦63年の古代ローマ。誇り高く心優しいアリオンは、民衆から「ローマの星」と称された人気格闘士だった。しかし、その人気をねたんだ皇帝ネロの策略によって、アリオンは人気を失墜させ、愛する女性カリビア王国...