黒太刀 瞬

黒太刀 瞬

男大空(漫画)の登場人物。読みは「くろたち しゅん」。鬼堂凱とはライバル関係。

登場作品
男大空(漫画)
正式名称
黒太刀 瞬
ふりがな
くろたち しゅん
関連商品
Amazon 楽天

概要

天草四郎の14代目の子孫。曙英秀学園の番長で、高校を支配しようとする鬼堂凱の勢力に対抗しようと全関東番長会議を開催する。しかし、鬼堂の息のかかる番長に拒まれたため、祭俵太に共闘を誓った。天草四郎の愛刀をとかして作ったという鉄拳鎖を武具とする。鬼堂凱との勝負で、鬼堂の誘いに正面から戦いを挑んだことから命を落とすこととなり、その死により俵太らは、打倒・鬼堂の闘志を沸きあがらせた。

関連人物・キャラクター

鬼堂凱

圧倒的な財力で日本の政財界を牛耳る東西財閥の後継者。古柔術の達人。のちに中国拳法の達人、氷水銀三から伝授された暗黒拳法の秘儀、不動拳(ふどうけん)を体得する。暴力団を陰から操ることで国を支配しようと企... 関連ページ:鬼堂凱

祭俵太

大富豪、祭家の五男。ケンカに明け暮れる祭家の厄介者だったが、父の死をきっかけに、荒廃した百合香学園の再建、さらには平等で平和な若者のつくる未来社会の実現を掲げて、権力をほしいままに操ろうとする鬼堂凱に... 関連ページ:祭俵太

登場作品

男大空

日本有数の祭コンツェルンの総帥が、ライバル企業東西財閥の差し金により暗殺されたのを機に、それぞれの息子祭俵太と、鬼堂凱との宿命の対決が始まる。戦いの中で、俵太は4人の兄たちを失いながらも、七人委員会な... 関連ページ:男大空

SHARE
EC
Amazon
logo