黒峰 理一郎

聖・はいぱあ警備隊(漫画)の登場人物。読みは「くろみね りいちろう」。別称、黒峰会長。

  • 黒峰 理一郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖・はいぱあ警備隊(漫画)
正式名称
黒峰 理一郎
ふりがな
くろみね りいちろう
別称
黒峰会長
別称
モーホー生徒会長

総合スレッド

黒峰 理一郎(聖・はいぱあ警備隊)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

私立東郷高校3年生。9月20日生まれの乙女座。血液型はA型。身長181cm。体重63kg。得意科目は歴史と国語で苦手科目は音楽と体育。好物は中トロ。トマトは嫌い。小さいころの夢は失敗のない人生を送ること。生徒会の会長で、自分好みで粒ぞろいの取り巻き連中を側においている。男好きで、高屋敷がお気に入りだが、自分がゲイだということを高屋敷にはバレないようにしたいと思っている。

手が触れると消毒するくらい女が嫌い。髪をおろすとカッコ良すぎて女どもが騒いでうるさいため、おっさんのような髪型をしている。おぼっちゃまで英語がペラペラ。裏でいろいろやっているが、学生の9割以上の指示を受け、バランスよくひとつにまとめているカリスマ。

自分に弱点はないと言い切り、統率力や指導力、TPOに応じて表裏を使い分ける図太い神経、そして、冷酷極まりない曲がった根性を持つ。この世で自分のことが一番恐ろしいと思っている。

登場作品

梨本つぶらは、元男子校の私立東郷高校に入学したが、そこは男子1200名&女子20名という男女比率の高校だった。狼の群れの中、子羊同然の彼女達を守るため、はいぱあ警備隊と呼ばれる風紀委員が動き出す。隊長...